自由が丘・奥沢の不動産、ハウジングナビのスタッフブログ
世田谷の奥沢で不動産仲介業を展開中のハウジングナビ。 奥沢を中心に新築戸建・中古戸建・土地・マンションの情報を発信中。弊社は東急目黒線「奥沢」駅より徒歩4分の場所にあります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待と不安と失望
こんにちは。新村です。


まだまだ残暑が厳しいですね~。いつになったら秋がやって来てくれるのか、ホントに秋になるのかちょっと心配になるくらい毎日暑い日が続いています。

確か今年は梅雨が早く開けたので、夏も短いというような事を言っていた気がするのですが。。。


震災から6カ月が過ぎ、世の中的には大分落ち着きを取り戻してきたような気もします。
その反面、被災地ではまだまだ苦しんでいる人たちが大勢いて、そのことが徐々忘れ去られてしまうのも問題かなと感じます。

また、晴れて?管総理もご勇退され、野田政権が発足しました。
その中で気になる事がひとつ。

最近取り立たされている増税の問題。

この円高、株安、震災の影響、原発の放射能の問題などなど経済にマイナスに働くことしか見てこないこの現状で、増税するというのは理解できません。

復興にお金が必要であるのは分かります。
しかし、増税する前にやる事が山ほどあるのではないでしょうか?

例えば、民主党のマニフェストに掲げていた公務員の人件費20%削減。
人数の削減と所得の削減という意味だと思いますが、これが本当に実行されれば年間10兆円のお金が出来るという試算もあるそうです。

また、偉そうに公開議論していた「事業仕訳」
これも当時凍結された事業が、今になって着工されるとのこと。
しかも公務員宿舎の建設に105億円!!

ちょっと信じられません!

私の同級生にも国の研究職について、いろいろな研究をしている友人が数人いますが、年度末になると予算を使い果たすのに無駄な実験を繰り返し、一本数万円もする試験片を1日に数十本も切ったり、引っ張ったりしているそうです。

やっている本人達が「これ完全に税金の無駄だな!」
と嘆く始末。


こういう無駄遣いを止める政治家、政党はないのでしょうか。
「予算を使い切る」→来年の予算が減るから
という悪循環を
例えば
「予算を余らせる」→努力した証として、給料を上げる。

こんな単純な仕組みでもいいと思うんです。



もしこれが民間の企業であれば、会社の業績が悪い、お金が足りないという事態においてまず取り組むことは、経費削減です。
細かい事ですが、紙を無駄遣いしない、電気をこまめに消すといった事から、広告費の削減、しいては給料の削減、人員整理と苦しい中、少しでも努力して会社を維持している企業がいったいどのくらいあるでしょうか!


「お金がないからすぐ増税」

こんな事がまかり通っていいのかと心の底から思います。

特に現在は景気がいいとは決して言えません。この状況下で更に景気に重しとなる増税。


やるべきことをすべてやった上で、次なる政策を打ってもらいたいものです。


中小企業の気持ちとして、少し熱い思いを語ってしました。
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。







スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

民主党の最大支持母体である公務員組合、公務員の人件費削減など夢のまた夢。
本当は国家・地方公務員のボーナスが支給されること自体がおかしいのでは。
ボーナスとは業績が良く、収支が黒字の場合出るのでは、現在の状況は国・地方とも大幅赤字。
第二のギリシャになるのも近いのでは。
【2011/09/19 20:21】 URL | 無駄削減 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://housingnavi1968.blog112.fc2.com/tb.php/465-933257b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

奥沢の不動産、ハウジングナビ

Author:奥沢の不動産、ハウジングナビ
奥沢の不動産会社、ハウジングナビ。
奥沢、自由が丘を中心に不動産の仲介をしています。
城南エリアで不動産をお探しの方、
奥沢のハウジングナビにお問い合わせを。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。